スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清左衛門の鮭茶漬け

「清左衛門」の「鮭茶漬け」

MBS毎日放送「ちちんぷいぷい」で紹介。(2015/09/29)
和田ちゃんのそんなん初めて食べました


平成8年に佃煮屋としてオープン。
鮭茶漬けは、店舗内にある厨房で加工しています。

使うのは、本ちゃん紅鮭。
8月頃に千島列島沖の特定の海域でのみ獲ることができる最高級紅鮭。獲ってすぐに船上で塩蔵処理を行うため、そのまま冷凍してしまう輸入ものに比べて鮮度が抜群。そのため、しっかりと美味しさを保った本物の鮭と言う意味を込めて、本ちゃんと呼ばれています。

この鮭からお茶漬けになるのは、臭みのある部分や細かい骨を取り除き、適度に脂の乗った身の部分のみ。切身に塩をまぶして3日間冷蔵庫で熟成させると、塩分が浸透し水分が抜けて身が締まります。
次に、表面に付いた塩を洗い流して、土佐の備長炭を使って焼き上げます。
両面が香ばしく焼き上がり、中まで火が通ったら、お茶漬け用に一口サイズにほぐしていきます。これをご飯の上に乗せ、熱々のお茶を注げば鮭茶漬けの完成です。


ホームページ
楽天市場で検索

鮭茶漬け 大瓶4,104円(税込)、小瓶1,620円(税込)

【店舗】
清左衛門
兵庫県西宮市甲子園五番町15-16
TEL:0798-49-8898

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。