スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジタフーズの「わにまん」

「フジタフーズ」の「わにまん」

MBS毎日放送「ちちんぷいぷい」で紹介。(2015/04/07)
和田ちゃんのそんなん初めて食べました 


広島県三次市のみなさんがよく食べるワニとは、実はサメのこと。
なぜサメをワニと呼んでいるのか?
一説によると、古事記にある「因幡の白兎」で、サメをワニと呼んでいる記述があり、それがそのまま言葉として残ったと言われています。
サメの身は保存が効くため、昔から山間部でも食べられていたので、サメをワニと呼ぶ習慣があるそうです。


フジタフーズは、ワニを使ったメニューが豊富で、地元の人たちに人気のお店です。
わにまんは、ご主人のお母さん、奥さん、娘さんの3世代で手作りしています。

わにまんの作り方
わにまんは、サメの身と皮、そして旬の野菜が入っています。
材料は、サメの身と皮・春雨・玉ねぎ・たけのこ。
中華味の秘伝のタレで、たけのこ・玉ねぎ・春雨を煮詰めます。片栗粉でとろみをつけたら、コラーゲンたっぷりのサメの皮を入れて火にかけます。
わにまんに使うサメの身は、お刺身でも頂ける脂身の少ない部分を使用します。サメの身は、食感を残すために生のまま生地に入れます。
自家製の生地に具材を入れ、ひとつずつ丁寧に包んでいきます。
90℃でおよそ20分蒸し上げると完成です。


ホームページ

わにまん 白(中華風味) 2個 600円(税込・送料別)
※中華風・ピザ・カレー、3種類の味があります。

【店舗】
フジタフーズ
広島県三次市廻神町738
TEL:0824-66-1082

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。