スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「丹波黒さや大納言小豆/ぜんざい/最中」

日テレ系「満天☆青空レストラン」で紹介。(2014/11/29)


「あずき工房」の「丹波黒さや大納言小豆」

本日の名人は柳田隆雄さん。極上食材は丹波黒さや大納言小豆。
古くは江戸時代、幕府にも献上され、この地域でしか育たないという最高峰の小豆です。

7月に種をまき、9月に入ると花を咲かせ、さやが付きます。そして10月中頃には緑のさやが黒く変化し小豆が完熟します。
小豆の高級品種「大納言小豆」の特徴は、普通の小豆に比べ粒が大きく煮崩れしないこと。特に丹波産の大納言小豆は品質が良くブランドとして扱われています。しかしそれをさらに超える最高級品が黒さやです。
丹波大納言小豆の原種にあたる、丹波市の中でも春日町東中地域でしか育たないという貴重な小豆。そのため一時は市場から姿を消し、わずか数軒の農家が自家用に作るだけになっていました。

復活のきっかけは、今から14年前に放送された「どっちの料理ショー」。この番組で水ようかんの材料として選ばれたのが丹波大納言小豆でした。その最高級品を求めて訪ねてきたスタッフに、それならばと柳田さんが譲ったのが母親がコツコツ育てていたという大切な黒さや。
番組が放送されると問い合わせが殺到しました。これがきっかけとなり地元の特産物を復活させようと柳田さんを代表に「黒さや会」を結成。今では15軒の農家が大切に育て続けています。


小豆を使った料理が紹介されました。
赤飯、いとこ煮、小豆味噌、あんこ。
乾杯メニューは、丹波地鶏の小豆ソースがけです。


ホームページ

【店舗】
あずき工房
兵庫県丹波市春日町東中1425
TEL:0795-75-1249

*****

小豆と丹波の名産品(丹波栗・丹波黒大豆)とのコラボレーション。
地元の和菓子店「やながわ」の皆さんが紹介しました。

「やながわ」の「ぜんざい/手作り 栗最中」


ホームページ
楽天市場店

【店舗】
株式会社やながわ
兵庫県丹波市春日町野上野209-1
TEL:0795-74-0010

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。