スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんわかテレビで紹介「プチジェリチェリー/努努鶏」

読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」で紹介。(2014/09/28)


2か月待ち!一年中食べられる摘みたてのサクランボ
「サエグサファクトリー」の「プチジェリチェリー」

1年中食べられるサンクランボとは、見た目がまるで生のサクランボのようなゼリー「プチジェリチェリー」。摘みたての完熟のサクランボと同じように軸を持ってひと口で食べる感覚を1年中楽しんでもらいたいと試行錯誤を重ね、1年がかりでサクランボの形を生かしたゼリーを完成させました。

この不思議な見た目にするために、かなり手間がかかります。
使うのはナポレオンという種類のサクランボ。本来なら6月の中頃に一番おいしくなるのですが、軸が取れないよう通常よりも2週間も早い6月の初めに摘んで、薄く砂糖で煮て保存していたものを加工するのだそうです。
サクランボは皮が固く、そのまま加工しても味がつきにくいため、1粒ずつ種を取って味をつけます。種を取る器具は企業秘密とのことですが、この器具をサクランボの下から刺し、実を回転させ種だけを器用に引っ掻き出します。
次に、早摘みで酸っぱいサクランボを甘くするため煮込むのですが、軸が取れると商品にならないので、気を使って作業をしなければなりません。そして仕上げに煮込んだサクランボを型に入れ、隙間からゼリー液を加えたシロップを流し込むのですが、果肉がゼリーからはみ出ると煮込んだシロップの甘みが外に流れ出てしまうため、1粒ずつゼリーの中心にくるよう位置を調整します。これを全て手作業で行うため、1日に作れるのは1,600個が限界。発売から5年経った今も2か月待ちが続いています。

このプチジェリチェリー、お取り寄せをすると凍った状態で届くので、凍った状態と半解凍の状態と溶けた状態の3つの見た目と食感が楽しめるのも人気の秘密です。




楽天市場店
Yahoo!ショッピングで検索

プチジェリチェリー 8粒入り 1,296円(税込・送料別)

【店舗】
株式会社 サエグサファクトリー
山形県寒河江市西根北町7-50
TEL:0237-85-7393

*****

最長3ヶ月待ち!常識破りの冷たい唐揚げ
「鳥一番フードサービス」の「努努鶏 (ゆめゆめどり)」

常識破りの唐揚げとは、熱々ではなく凍らせて冷たいまま食べるという唐揚げ「努努鶏」。
使う部位は手羽中。モモ肉だと水分が飛ばないので凍らせた時に食べられないそうです。

冷たい唐揚げに使う衣は、粉と液状の2種類を使います。まずは下味をつけずに油をかけてから普通の唐揚げと同じように小麦粉をまぶします。うま味が逃げないよう小麦粉で膜を作ったあと、さらに小麦粉と水を混ぜた衣でコーティング。2層の衣にすることで、長時間揚げても焦げないとのこと。この焦げない衣の配合は40回以上改良を重ね、ようやくたどり着いたのだそうです。
これを水分を飛ばすため、25分揚げます。カリカリに揚げたあと醤油と唐辛子などを合わせたタレで味付けをしていくのですが、ここにも秘密があります。水あめを大量に加えることで、糖度が上がりとろみもつくので凍りにくいタレになります。こうして出来上がった甘辛のタレを味が染み込みやすいよう唐揚げが揚げたてのうちに絡めていきます。
普通ならこれで完成なのですが、冷たい唐揚げはここからが一番大事な工程。仕上げに-25℃で急速冷凍させてようやく完成します。




ホームページ
楽天市場で検索
Yahoo!ショッピング
amazon

努努鶏 手羽中骨付(中) 1,080円(税込)
※今注文すると1か月待ちとのこと

【店舗】
有限会社 鳥一番フードサービス
福岡県福岡市南区老司1-33-1
TEL: 092-565-8893

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。