スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんわかテレビで紹介「ヒオウギ貝/すしこ」

読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」で紹介。(2014/09/14)


「愛南漁業協同組合」の「ヒオウギ貝」

愛媛の最南端に位置する愛南町。美しい海と入り組んだリアス式海岸が特徴のこの町にとっても美しい特産品のヒオウギ貝があります。見た目が美しいヒオウギ貝は、この地域ではランプシェードとして使われ女性に大人気とのこと。


この地域では昔から卵が付着しやすいようにと、網の中に杉を枝ごと入れて海に沈め、ヒオウギ貝を育てていました。4か月育てた稚貝(ちがい)だけを網に入れ再び海の中に。そこから1年半ほどで大きく育ちます。

ヒオウギ貝の稚貝
体長は約1センチで生まれて4か月程度。

カラフルなヒオウギ貝ですが、100%天然色です。
一説にはサンゴの色に似せて身を守るためではないかと言われています。

ヒオウギガイ(桧扇貝)は、ホタテガイと同じイタヤガイ科です。


ホームページ
楽天市場で検索
Yahoo!ショッピング
amazon

ヒオウギ貝(20個入り) 3,900円(税込)

【店舗】
愛南漁業協同組合 内海支所
愛媛県南宇和郡愛南町柏崎536
TEL:0895-85-0304

*****

「つがる女性加工部」の「すしこ」

一般的なシソ漬けは2~3日かけてあく抜きしたものを細かく刻んで食べるのですが、すしこ用のシソ漬けは、あく抜き後2~3週間漬け込みます。
2週間以上かけて完成したシソを炊き上がったもち米と混ぜ合わせて1日寝かせます。1日寝かせることで色鮮やかになるだけでなく、もち米特有の粘り気と長時間発酵したシソの程よい酸味がうまく混ざり合い風味豊かになります。最後に自家製のきゅうりとキャベツの浅漬けを混ぜ合わせ、2日ほど寝かせるとすしこの完成です。

商品紹介⇒あおもりの農漁村女性企業家

すしこ 1パック 324円(税込)

【店舗】
つがる女性加工部
青森県つがる市木造森内1-2
TEL:0173-42-1176
FAX:0173-26-6062
※電話・FAXにて注文可能

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。