スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキン横丁の鶏の丸焼き

「チキン横丁」の「鶏の丸焼き」

関西テレビ「よ~いドン!」で紹介。(2014/05/27)
となりの人間国宝さん 大阪・長堀橋をぶらり歩き
リポーター:円広志さん


昭和30年に熊本県の天草で創業。初代がすずめの丸焼き(当時は流行っていたそうです)を見て、これはおもしろいと思い、鶏の丸焼きを完成させました。しかし人気のあまり商売の手を広げすぎ、昭和51年に倒産。
そのチキン横丁が復活する事になったきっかけは、十数年前の熊本のある新聞社のコラム。有名な画家の先生が書いたそうですが、元々チキン横丁のお客さんだったそうで、お店の壁にはその時のコラムが貼られていました。
「小さな店の忘れられない味」というタイトルで鶏の丸焼きの絵も描かれていました。

コラム記事がアップで映し出されていたので、一部を書き写しました。
『追憶の食事 若鶏の丸焼き 小さな店の忘れられない味 画家・春口光義
本渡市の中心街、町山口川から一筋目の路地に「横丁」という小さな店があった。そこの若鶏の丸焼きの、絶妙の味が忘れられないでいる。天草高校在任中はそこに通い詰め、熊本に転任後もその店を訪ねた。私の最初の渡欧の折には、美人の奥さんから「お祝いです」と二羽の大好物を持参していただいた。肉の程良い歯ごたえと脂ののりが評判を呼び、繁盛を重ねて広い店に移られたが、今はその店もない。』

ひとつの新聞記事がきっかけとなり復活への道を歩み出したチキン横丁ですが、中心になっていた初代と長女が相次いで他界、そのバトンを引き継いだ2代目が次女の荒木郁子さんです。


-鶏の丸焼き-
秘伝のタレに漬け込んだ鶏をオーブンでおよそ50分間じっくり焼き上げます。途中何度もあふれる肉汁をたっぷりかけることで味に深みが増すんだそうです。

円さんが試食した感想は
「うめぇ~わ。うわっ、脂身がものすごいうまいね」


ホームページ

鶏の丸焼き 3,672円 (税込)
※1羽1羽丁寧に焼き上げるため、1日限定30羽の発送。

【店舗】
チキン横丁 心斎橋店
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-12-19 エイトビルヂング1F
TEL:06-6244-4508

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。