スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回芸能人勝負差し入れ№1決定戦

日テレ系「行列のできる法律相談所」で紹介。(2014/04/20)
第4回 芸能人勝負差し入れ№1決定戦
ゲストがイチオシの勝負差し入れを紹介!
(地方発送可と書いていない商品は、取り寄せできるか不明です)

審査員長のE-girlsが一番美味しいと思った差し入れを1つ選びました。
結果は、八雲もちでした。


ふなっしー
ご当地キャラ業界に差し入れする習慣がないので、今回はふなっしーが今まで食べて美味しかった物の中から、今後差し入れするならコレ!という逸品を紹介。

「ピーターパン」の「ふなっしーパン」

ふなっしーの顔が描かれたパン。ふなっしーをイメージした梨のジャムとヨーグルトクリームの爽やかさが子供を中心に大人気!

こちらの商品は、ふなっしーに許可を取っていないそうです。
本当は無許可は困るとふなっしーは思っているようですが、船橋のためならと黙認しているとのこと。


ホームページ

ふなっしーパン 1個 140円

【店舗】
ピーターパン 石窯パン工房店
千葉県船橋市海神 3-24-14
TEL:047-410-1021

*****

こちらもふなっしーの勝負差し入れ
「ごはんの時間丸よし」の「ひとくちメンチ」

40年間継ぎ足している醤油ベースの秘伝のタレをこだわりの国産豚に加え、強く揉みこむ。その為ソースを付けなくても十分美味しいと大人気!


食べログ

ひとくちメンチ 1個 100円

【店舗】
ごはんの時間 丸よし
千葉県船橋市夏見台4-7-11
TEL:047-438-2234

*****

宮尾俊太郎さん
バレエ界には暗黙のルールがあり、本番前に共演者の楽屋へ挨拶に行かない。本番前の楽屋は、自分自身と向き合い集中力を高める神聖な場所。そこで挨拶代りとしてメッセージカードを共演者の楽屋の鏡に貼っておく。
メッセージの最後に「toi toi toi(トイ トイ トイ)」と書くそうですが、ドイツ語で「上手く行くよ」の意味。これはバレエ界に伝わる幸運のおまじない。

「irina」の「ロールタワー」

イチゴ、チョコレートなどの定番から杏仁豆腐、みたらしなど珍しい味まで。バレエ公演の合間にも手軽に食べられると大評判。高さは4段から10段まで、7段階から選べる。




楽天市場店

4段(25個) 5,616円
10段(245個) 56,700円
※地方発送可

【店舗】
irina プランタン銀座店
東京都中央区銀座3-2-1 プランタン銀座地下2F
TEL:03-3561-4411

*****

こちらも宮尾俊太郎さんの勝負差し入れ
旬の素材をシンプルにバランスよく味わえると、宮尾さんが足繁く通う名店のオリジナルスイーツ。

「日本料理 雄」の「苺みるく生羊羹」

農薬・肥料を抑え、特別に栽培された「とちおとめ」をふんだんに使用。程よい食感が楽しめる。


ホームページ

苺みるく生羊羹 1本 1,980円(1日20本限定)
※販売期間(10月~6月)、ネット販売のみ。

【店舗】
日本料理 雄(ゆう)
東京都渋谷区広尾1-15-3 クオリア恵比寿パークフロント1F
TEL:03-5793-8139

*****

花田景子さん
相撲界の差し入れで大事なのは、とにかく量。他の部屋に出稽古に行く時には、大量の食べ物を差し入れる為、常に手頃な値段で美味しい物を探している。

「永田種豚場」の「南の島豚」

歯応えがあり、肉のキメが細かく脂に甘味がある。花田家ではこれを特製しゃぶしゃぶで食べる。具材は南の島豚とほうれん草だけ。水に日本酒と昆布を入れ、ひと煮たちしたところにニンニクを丸々1個分入れる。
鍋のダシに豚肉をしゃぶしゃぶし、ほうれん草と一緒に醤油とレモン汁を混ぜたつけダレで頂くのが花田流。シメは豚のダシが効いたお鍋で作るラーメン。
(花田家特製ダレ:醤油・レモン汁にネギ・潰したゴマを入れたもの)


商品紹介⇒グルメショップてんな

南の島豚 1Kgあたり 5,000円
※地方発送可

【店舗】
永田種豚場(ながたしゅとんじょう)
宮崎県児湯郡川南町大字川南13066-12
TEL:0983-27-0623

*****

E-girls Amiさん
Amiさんは大阪・箕面出身で「もみじの天ぷら」を小さい頃からいつも食べていたそうです。東京に来て、E-girlsに差し入れしたら「何ですかコレ、食べられるんですか?」と驚かれたとのこと。

Amiさんが以前もらった驚きの差し入は
E-girlsのプロモーションビデオの撮影の時に、連日の猛練習でメンバー全員が疲れ切っていたそうです。その時にEXILEのリーダーHIROさんが差し入れたのは、マッサージ。お店をまるごと撮影現場まで出張させてメンバー全員にプレゼントしたそうです。


「久國紅仙堂」の「もみじの天ぷら」

大阪箕面の名物で、無農薬で育てた食用の紅葉の葉を1年塩漬けにして寝かせ、衣をつけて揚げる伝統あるお菓子。作り方は、揚げる衣にザラメと白ごまを入れ、なたね油でじっくり15分両面を返しながら揚げると完成。
カリッと香ばしく、ほのかに甘いとても上品な味。


ホームページ

もみじの天ぷら 80g入り 430円
※地方発送可

【店舗】
久國紅仙堂(ひさくにこうせんどう)
大阪府箕面市箕面1-1-40
TEL:072-721-2747

*****

竹中直人さん
今から20年ほど前、娘さんと散歩している時に気になったお店が、東京目黒にある「御菓子所ちもと」。フラッとお店に入ると目に飛び込んできたのが、竹箱入りで一つ一つ丁寧に竹皮に包まれた「八雲もち」とのこと。

「御菓子所 ちもと」の「八雲もち」

もち粉に黒糖を入れ練りあげたふわっふわの餅。中にはカシューナッツが入っており、食感はふわっとカリッと。休日になると行列ができ、1日に1,000個以上売れるという人気菓子。


食べログ

八雲もち 1個 173円/竹かご8個入り 1,825円

【店舗】
御菓子所 ちもと
東京都目黒区八雲1-4-6
TEL:03-3718-4643

*****

こちらも竹中さんの勝負差し入れ
竹中さんは芸能界きっての超カレー好き。そんな竹中さんが38年間通い、愛して止まないカレー。

「インドラ」の「ひき肉となすのカレー」

赤唐辛子、ターメリックなどを混ぜた秘伝の香辛料と一緒に、挽肉・ナスを炒めるこのお店一番人気のカレー。


ホームページ

ひき肉となすのカレー (ご飯付き) 1人前 1,170円(テイクアウト)

【店舗】
インドラ
東京都八王子市本町12-16
TEL:042-622-4448

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。