スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パティスリーオクモトの瀬戸田レモンケーキ

「パティスリー オクモト」の「瀬戸田レモンケーキ 島ごころ」

日テレ系「満天☆青空レストラン」で紹介。(2015/10/03)


パティスリーオクモトの奥本隆之さんがレモンケーキの作り方を紹介しました。
皮をジャムにして香りを楽しむケーキだそうです。

まずはレモンのジャムを作ります。皮には香り成分あるので、ここを大事にするそうです。
レモンの皮を細かく刻み、湯がいてアクを抜きます。これに砂糖を加えて1時間煮詰めればレモンジャムの完成。
このレモンジャムをバター・卵・砂糖で作った生地に混ぜ合わせます。
生地を特製の型に注ぎ、180℃のオーブンで40分焼けば完成です。




ホームページ
楽天市場で検索

【店舗】
瀬戸田檸檬菓子工房 パティスリー オクモト
広島県尾道市瀬戸田町中野407-29
TEL:0845-27-0353
スポンサーサイト

くり屋南陽軒の栗きんとん

「くり屋 南陽軒」の「栗きんとん」

ABC朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」で紹介。(2015/10/03)
日本全国コレ!うまかろう!! 中島ひろ子さんのオススメ


明治から100年以上続く老舗で、地元特産の栗を使った和菓子などを販売しています。
中島さんのオススメは、旬の栗を使った栗きんとんです。
栗きんとんは中津川が発祥とされ、今では地元の名産品としても有名な和菓子です。


くり屋 南陽軒 小南益良さんのコメント
うちの栗きんとんは、栗のつぶつぶ感を残していますので、栗本来の味と食感を楽しんでいただけると思います。熱い濃いめのお茶と召し上がると一層おいしく食べられると思います。


製造工程
使うのは、地元中津川周辺で採れた栗。時間が経つと変色してしまうので、前日に収穫した新鮮な栗だけを使用します。
しっかり水洗いをしたら、40分かけて蒸し上げます。半分に割り、中の実を取り出した後、ピンセットを使って、渋皮などを丁寧に取り除きます。
裏ごしすれば簡単に取り除けるのですが、ペースト状になってしまうので、つぶつぶの食感を残すために手間はかかりますが、手作業で取り除いています。
その後、砂糖を加え1時間以上かけてじっくりと炊き上げるのですが、火を止めるタイミングがとても難しいそうです。
水分を飛ばしすぎると乾いた状態になり、飛ばさないとねちゃっとした感じになるので、タイミングをみるまでに7~8年かかるそうです。
冷ました後、ふきんを使って茶巾絞りにすれば、風味豊かな栗きんとんの出来上がりです。




楽天市場店
ぐるなび食市場店
amazon

栗きんとん 6個入り 1,400円(税込・送料別)

【店舗】
くり屋 南陽軒
岐阜県中津川市付知町6951-18
TEL:0573-82-2035

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2015年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。