スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つの食感を味わえる明太子

「博多ふくいち」の「炙り辛子明太子」

MBS毎日放送「ちちんぷいぷい」で紹介。(2015/09/15)
和田ちゃんのそんなん初めて食べました


炙り辛子明太子の作り方
1日3tのたらこ(スケソウダラ約3万匹分)を選別します。皮が破れないように異物などを取り除く細かい作業です。

社長が10年かけて完成させた出汁に、お酒とみりんを混ぜ合わせて唐辛子を加えます。これを一晩寝かせると辛子液が完成。
たらこを辛子液に漬けて1週間寝かせると明太子が出来上がります。ここからさらに炙り用の明太子を厳選します。
見た目と感触だけで皮の状態を見極めます。皮が薄すぎると炙った時に破けてしまい、皮が厚すぎると食感が悪くなります。
炙り用に選ばれた明太子は、全体の2割でした。

バーベキューコンロの網の上に明太子を乗せ、ガスバーナーで炙ります。
ポイントは強火で素早く炙ること。
1つ1つの明太子の形を見極め、場所によって火加減を調整しながら焼き目が均一になるように炙ります。表面はパリッ、中はレアの状態、2つの食感を味わえる明太子の出来上がりです。




楽天市場店
Yahoo!店
amazonで検索

炙り辛子明太子 1箱(450g)5,400円(税込)

【店舗】
博多ふくいち
福岡県糟屋郡新宮町下府1640-3
TEL:0120-150-153
スポンサーサイト

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2015年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。