スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秀長水産の宇和島鯛めし

「秀長水産」の「宇和島鯛めし」

MBS毎日放送「ちちんぷいぷい」で紹介。(2015/08/18)
和田ちゃんのそんなん初めて食べました


番組では鯛めしについて
「漁師が火の使えない船の上で、とれたての鯛の刺身をご飯の上に盛り、そのまま食べたことが始まりと言われている」と紹介されていましたが

秀長水産のホームページでは
「その昔、海賊たちが火が使えない船の上で酒盛りをしたとき酒を飲んでいたお椀に飯を盛り、 生の鯛の身をのせてそのまま食べたのが始まりといわれています」と紹介されています。


創業50年の秀長水産の社長・近藤秀夫さんと料理長・丸山佳久さんが作り方を紹介しました。
鯛を刺身にしてご飯の上にのせ、さらに大葉・ごま・ねぎ・のり・卵黄・わさびなどをのせて、タレをかければ完成です。
味の決め手となるタレは、醤油・みりん・お酒と出汁の昆布とかつお節です。
配合は企業秘密とのこと。




ホームページ
楽天市場で検索
amazon

宇和島鯛めし 5人前詰め 3,564円(税込・送料別)
(真鯛の切身、タレ、薬味入り)

【店舗】
秀長水産株式会社(ひでちょうすいさん)
愛媛県宇和島市築地町2-6-24
TEL:0120-85-1093 
スポンサーサイト

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2015年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。