スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切り分け不能!ぷるっぷるすぎるわらび餅

「笹屋昌園」の「本わらび餅 極み」

MBS毎日放送「ちちんぷいぷい」で紹介。(2015/08/04)
和田ちゃんのそんなん初めて食べました


大正7年創業、笹屋昌園の4代目・中西章斗さんが8年前に考案したわらび餅「極」は、スプーンで触れると、つき立てのお餅のような弾力があり、あまりにぷるっぷるなので、一口サイズに切り分けることが不可能。その為、箱に流し込んだままの状態で販売しています。

製造工程
材料は、わらび粉・砂糖・水。
(わらび粉:ワラビの根から取り出したデンプンを乾燥させたもの)

わらび粉を水と混ぜ合わせることで、独特の粘りが生まれます。この粘りが出たところで、鍋に水をつぎ足し、熱を加えながらかき混ぜます。ムラが出来ないよう、絶えず動かしながら10分ほどじっくり混ぜ続けると半透明のなめらかな状態になります。これを半返しといいます。
(半返し:全体が糊状になるまで火が通った半透明の状態)
ここからさらに鍋を混ぜ続けます。一般的なわらび餅の3倍以上、40分間練りあげ続け、最後に厳選した4種類の砂糖を加えて甘みを調節します。
手の感覚と職人の目でとろみを確認し、最高の状態で箱に流し込めば、ぷるっぷるのわらび餅が完成します。




楽天市場店

本わらび餅「極(きわみ)」 1,728円(税込)

【店舗】
笹屋昌園
京都府京都市右京区谷口園町3-11
TEL:075-461-0338
スポンサーサイト

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2015年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。