スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水文の白えびおぼろ昆布〆

「水文」の「白えびおぼろ昆布〆」

MBS毎日放送「ちちんぷいぷい」で紹介。(2015/05/19)
和田ちゃんのそんなん初めて食べました 


白えびは獲れたての新鮮なものを小分けにしてすぐに冷凍します。生のままでは殻をむくのがとても大変なため、一度凍らせることで身と殻が離れむきやすくなります。

白えびの殻を機械でむくと甘みが失われるそうで、一匹ずつ手作業でむいていきます。
1時間で約1800匹の殻をむくのですが、残った殻は出汁やせんべいなどに加工されます。
味が移りやすい白えびを真昆布で締めると、白えびよりも昆布の味が際立ちます。そこで白えびの甘みを最大限に生かすために考えられた製法が、おぼろ昆布締めです。
おぼろ昆布で白えびを挟み、丁寧に締めています。




ホームページ
楽天市場で検索

白えびおぼろ昆布〆 100g 2,160円(税込)

【店舗】
水文(みずぶん)
富山県富山市岩瀬赤田町12-11
TEL:076-438-8377
スポンサーサイト

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2015年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。