スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムチ家舳心のニラキムチ

「キムチ家 舳心」の「ニラキムチ」

日テレ系「満天☆青空レストラン」で紹介。(2015/05/02)


舳心の小林賜栄さんと娘のみどりさんがニラキムチを紹介しました。
賜栄さんは、地元で20年以上続く人気焼肉屋の店主。お店で出していた手作りキムチがお客さんに大評判で、7年前にキムチ専門店をオープンしました。
トマトキムチやゆばキムチなど、これまでに20種類以上のキムチを考案してきましたが、中でも人気ナンバー1がニラキムチです。


ニラキムチ作り方
まずは、キムチの素。
塩もみした大根とニンジンに、大根おろし・ニンニク・ネギを加えたら、塩・砂糖で味付けします。ここに、ニラをたっぷり入れて、辛さの違う2種類の唐辛子を入れます。
そして、イカの塩辛に様々な調味料を加え、3時間じっくり煮詰めた秘伝のたれを加えて混ぜ合わせます。
2日間ほど寝かせればキムチの素の完成です。

このキムチの素を使って、さらにニラを漬け込みます。
ボウルにニラとネギを入れ、キムチの素を入れて混ぜ合わせます。
専用の容器に入れて漬け込み、2日間寝かせれば完成です。


ホームページ

【店舗】
キムチ家 舳心(ちくしん)
栃木県矢板市中1049
TEL:0287-43-7909

***
2014年に放送された「ちちんぷいぷい」では、キムチ専門店を9年前にオープンと紹介されてたのですが・・・
どちらが正しいのかよくわかりませんが、番組で紹介された年数を記載しています。
スポンサーサイト

ゆば庄の湯葉ちりめん

「ゆば庄」の「湯葉ちりめん」

ABC朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」で紹介。(2015/05/02)
日本全国コレ!うまかろう!! 久保田磨希さんのオススメ


明治18年創業。130年もの間、京都の有名料亭の湯葉を作り続けてきた老舗です。
久保田さんのオススメは、最高級の湯葉をちりめんじゃこや山椒と一緒に、お店特製のだし醤油で炊き上げた逸品です。


ゆば庄 専務取締役 橋本慶一郎さんのコメント
「職人が一枚一枚丁寧にすくい上げた湯葉だけを使用しておりますので、大変口当たりの優しい食感となっております」


厳選した国産大豆を地下50mからくみ上げる良質な地下水におよそ12時間浸します。十分水分を吸いこんだ大豆を細かく砕いていきます。これをじっくり加熱し、絞り出すと大豆の旨味が凝縮された豆乳の完成。
豆乳の表面に張ってきた膜の状態を見極めながら、職人が一枚一枚丁寧にすくい上げます。
(ゆば庄の生湯葉は、色・味・食感ともに最高のものを届けるために、初めの数枚しか生湯葉として使用しません)
ふんわりとした食感の貴重な生湯葉を乾燥させ、湯葉ちりめんに使用します。
昆布とカツオでとっただし醤油に高級な朝倉山椒・ちりめんじゃこ・しいたけ・湯葉を入れ、よくかき混ぜながら炊き上げれば完成です。
湯葉の味と香りが引き立つ、あっさりとした味付け。熱々ご飯との相性も抜群です。


ホームページ

湯葉ちりめん 70g 972円(税込・送料別)

【店舗】
ゆば庄
京都府京都市南区東九条北烏丸町8
TEL:075-691-5510

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2015年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。