スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北起屋のホッキ貝ごはん

「北起屋」の「ホッキ貝ごはん」

日テレ系「満天☆青空レストラン」で紹介。(2015/04/11)


北起屋の濱田美代子さんが、ホッキ貝ごはんの作り方を紹介しました。

醤油・砂糖・酒・みりん・水を沸騰させ、ほっき貝をさっと煮ます。
一度上げたほっき貝は、冷ました煮汁に漬けこみ、ひと晩味を染み込ませます。
具材のごぼう・人参・しいたけを炒めて、しんなりしたところで、ほっき貝のヒモを入れて炒めます。具材に火が通ったら、しいたけの戻し汁とほっき貝の煮汁、そして合わせ調味料を加えます。
沸騰してきたら、冷まして具と汁を分けます。この旨みがたっぷりと出た煮汁を使って、ご飯を炊きます。

ひと晩漬けたほっき貝を切ります。
炊きあがったご飯に具材を混ぜて、キレイに洗った貝の殻に詰めます。ご飯の上にほっき貝をのせれば完成です。


ホームページ

【店舗】
北起屋(ほっきや)
北海道苫小牧市双葉町1-18-16
TEL:0144-32-5878
スポンサーサイト

燻やの「五島列島沖さわら燻製」

「燻や」の「五島列島沖 さわら燻製」

ABC朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」で紹介。(2015/04/11)
日本全国コレ!うまかろう!! 阿知波悟美さんのオススメ


ドイツで修業したご主人が2003年に始めた燻製の専門店です。手作りのハム・ベーコン・ソーセージは、本場ヨーロッパで数々の賞を受賞しています。

阿知波さんのオススメは、長年培ってきた燻製作りの技で仕上げたさわらの燻製。魚の旨みに上品な香りが加わった一品です。


燻や 田部英雄さんのコメント
「生ハムのような食感で、しっとりと柔らかく作っております。このままスライスして食べていただいてもあっさりしておいしいんですけども、オリーブオイルをかけていただいて、その上に粉チーズを振ってもらってですね食べていただくと、濃厚な味になりまして、また旨みが出てまいります」


豊かな漁場として知られる五島列島沖で獲れたサワラ。中でも特に脂の乗ったものを使います。
3枚におろした後、塩を振り掛けます。
塩は、ドイツの岩塩を使っています。海の塩と違ってミネラル分が少ないので、魚の持っている本来の旨みとか脂のおいしさをそのまま引き出してくれます。

塩を馴染ませた後、スモークしますが、魚の燻製は桜の木だけで燻しています。
渋みとか酸味が強い木なので、魚に以外と合うそうです。
1時間半かけて燻した後、皮を炙れば、香り豊かなサワラの燻製の出来上がりです。




楽天市場店

五島列島沖 さわら燻製 842円(税込・送料別)

【店舗】
燻や(くんや)
佐賀県唐津市七山白木1027-3
TEL:0955-70-7170

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2015年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。