スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおむら園の抹茶ロールケーキ

「おおむら園」の「抹茶ロールケーキ おおむらロール」

日テレ系「満天☆青空レストラン」で紹介。(2015/03/28)


お取り寄せで大ブレーク中のスイーツとして紹介されたのが、静岡の抹茶をたっぷり使ったロールケーキ。
名人は、大石紗江香さんと大村謙さんです。

大村さんは、創業80年になる静岡の老舗お茶問屋「おおむら園」の三代目店主。そして大石さんは、地元の人気スイーツ店で腕を振るう一流パティシエ。その2人の名人がタッグを組み、究極の抹茶ロールケーキを生み出しました。


抹茶ロールケーキの作り方
グラニュー糖に名人自慢の抹茶を入れます。クリームとの相性を追及し、選び抜いた逸品です。これを全卵と混ぜ合わせます。機械を使ってさらに混ぜたものを天板に広げて、180℃のオーブンでおよそ20分じっくりと焼き上げると、香り豊かな抹茶の生地が完成。

徳島県産の和三盆糖・つぶあん・甘さ控えめの生クリームを入れて混ぜ合わせたものを抹茶生地にたっぷり塗ります。さらに食感のアクセントに、北海道産大納言小豆をちりばめて巻き上げます。仕上げに粉砂糖をふりかければ完成です。


Yahoo!店

【店舗】
株式会社 大村園
静岡県掛川市掛川85
TEL:0537-24-5228

ぎょうざの丸岡の生ぎょうざ

「ぎょうざの丸岡」の「生ぎょうざ」

ABC朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」で紹介。(2015/03/28)
日本全国コレ!うまかろう!! 真琴つばささんのオススメ


宮崎県都城の市街地にぎょうざの丸岡があります。県内に7店舗ある餃子の専門店で、お持ち帰り用の生の餃子のみを扱っており、毎日夕方には売り切れるほど、とても人気のあるお店です。

真琴さんのオススメは、弾力のあるもちもちの皮が特徴の生ぎょうざ。野菜と肉、そして皮のバランスが絶妙で美味しいと評判の一品です。


ぎょうざの丸岡 丸岡久浩さんのコメント
「キャベツが主役の餃子になっておりまして、甘みとか旨み、シャキシャキ感が口に残る大変おいしい餃子になっております」


全国から厳選した寒玉と呼ばれる冬のキャベツを使っています。寒玉キャベツは、肉厚で甘みが多く、シャキッとした感じが最後まで残ります。豚肉は、甘みのある脂が特徴の宮崎産・鹿児島産を使っています。
細かく切った野菜と豚ミンチを混ぜ合わせます。この混ぜ具合がキャベツのおいしさを最大限に引き出すためのポイントです(混ぜすぎるとキャベツの水分が出てダメになります。シャキシャキ感を残すのが難しいです)。
混ぜ合わせた具を自家製の皮で包めば出来上がりです。
蒸し焼きにして焼き餃子にしたり、水餃子にしてもおいしくいただけます。


ホームページ

生ぎょうざ 50個入り 1,300円(税込・送料別)

【店舗】
ぎょうざの丸岡 鷹尾店
宮崎県都城市南鷹尾町16-1
TEL:0986-26-3788

井上商店の「わかめ麺」

「井上商店」の「わかめ麺」

MBS毎日放送「ちちんぷいぷい」で紹介。(2015/03/24)
和田ちゃんのそんなん初めて食べました 


和田ちゃんが訪れたのは、明治40年創業の井上商店。
紹介された食材は、鳴門わかめをたっぷり練り込んだ「わかめ麺」です。
わかめ麺は、約60年前に2代目井上武男さんが挑戦したのが始まり。3代目の守弘さんも、わかめ麺を淡路島の名物にしようと思ったのですが、うまく混ざらずキレイな緑色にはなりませんでした。
気がつくと30年経ち、大学で食品工学を学んだ4代目賀夫さんが入社。
賀夫さんは、まずわかめそばの開発に成功。しかし、うどん文化の関西で評判はいまひとつ。そこで小麦粉を使った新しい麺に挑戦。3年前にわかめ麺の商品化に成功しました。

鳴門わかめの特徴は、舌触りがツルツルしているのに歯応えがあります。
わかめ麺に使う鳴門わかめは、3月~4月の初めに刈り取って湯がいた後、塩漬けにして保存したもの。茎の部分を取り除いたわかめの葉だけを使います。


わかめ麺の作り方を見学
30年かけて編み出したわかめのすり潰し方は、企業秘密。
材料は、国産の小麦粉・塩・わかめペースト。
ミキサーに国産の小麦粉と塩を入れます。次にわかめの粘り成分でゼリーのようになったペーストを加えます。
わかめの水分だけで生地を練り、機械で平らに伸ばしてカットします。
出来上がった麺は、手作業で丸くまとめます。この後、めんつゆと一緒に1食分ずつ包装して冷凍すれば、ツルツルもちもちのわかめ麺の完成です。


ホームページ
こちらからも購入できます⇒婦人画報のおかいもの

わかめ麺(冷凍) 8食セット 2,376円(税込)

【店舗】
有限会社 井上商店
兵庫県南あわじ市広田広田577-1
TEL:0799-45-0385

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2015年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。