スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五浦ハムの「奥久慈しゃもロール」

「五浦ハム」の「奥久慈しゃもロール」

日テレ系「満天☆青空レストラン」で紹介。(2015/02/14)


奥久慈しゃもで茨城県の銘柄豚のローズポークを巻いた「奥久慈しゃもロール」。
醤油ベースの特製タレにローズポークと奥久慈しゃもをじっくりと3日間漬け込みます。ローズポークをしゃもで巻き、ネット掛けします。これを専用の窯に入れ、備長炭でじっくり4時間、飴色になるまで焼き上げます。


ホームページ

【店舗】
五浦ハム
茨城県高萩市上手綱ヌカリ2565-11
TEL:0293-24-2837
スポンサーサイト

蔦屋のカスドース

「平戸 蔦屋」の「カスドース」

ABC朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」で紹介。(2015/02/14)
ゲストの旅:かとうかず子さん


創業以来500年、平戸藩の御菓子司を務めた老舗です。

日本で平戸にだけ伝わるカスドース。その製造は全て手作業です。
甘さを控えたカステラを焼き、茶色い部分を除いて、スポンジを小さく切り分けます。卵黄をたっぷり絡め、沸騰した糖蜜に浮かべます。仕上げに砂糖をまぶしたら出来上がりです。


かとうさんが試食した感想は
「贅沢ですね、これ。サクサクッとしててね、中がちょっとしっとりっていうか。そんなにめちゃくちゃ甘いわけじゃないですね。うん、おいしい。全部いただいちゃいました」


ホームページ

カスドース 2個 345円(税込)

【店舗】
平戸 蔦屋 本店
長崎県平戸市木引田町431
TEL:0950-23-8000

函館タナベ食品の館男近海明太子

「函館タナベ食品」の「館男 近海明太子」

ABC朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」で紹介。(2015/02/14)
日本全国コレ!うまかろう!! かとうかず子さんのオススメ


かとうさんのオススメは、近海産の辛子明太子「館男(だておとこ)」。北海道産の助子(すけこ)を秘伝のタレで漬け込んだもので、程よい辛さとコクのある旨みが特徴です。


函館タナベ食品 入部 太郎一さんのコメント
「本当になんと言ってもですね、やはりツブツブ感がしっかりしているというところが一番の特徴になります。口の中に入れた時に、はじけるような食感をですね感じることができますので、おいしいなと思います」


使用するのは、北海道噴火湾(内浦湾)で水揚げされたスケトウダラ。その卵を新鮮なまますぐに加工します。国産の助子は全国でも6%ほどしか流通しておらず、とても貴重なんだそうです。大きさを選別したあと、樽に入れて塩漬けして、余計な水を出すことで粒立ちが良くなります。明太子作りにとって一番大事な工程です。
ひと晩かけて水分を切ったあと、調味液に漬け込みます。北海道・南茅部産の真昆布を隠し味に使うことで、深みがありまろやかな味になります。その後48時間熟成させれば出来上がりです。




楽天市場店

館男 近海明太子 400g入り 4,320円(税込・送料別)

【店舗】
函館タナベ食品株式会社
北海道函館市桔梗5-28-17
TEL:0120-053-033

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2015年02月 | 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。