スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリイのポン酢

「トリイソース」の「ポン酢」

日テレ系「満天☆青空レストラン」で紹介。(2014/12/20)


本日の乾杯料理「遠州灘天然とらふぐ」のてっちりを一層おいしくさせる逸品として紹介されたのが「トリイのポン酢」。
紹介するのは、創業90年の老舗ソース屋さん「トリイソース」社長の鳥居大資さんです。

ポン酢の作り方
静岡産再仕込み醤油に出汁を加えて火にかけます。地元静岡のみかんで作ったみかん酢を入れます。さらに柚子と橙(だいだい)の果汁を加えれば、柑橘の香りが爽やかなソース屋さん特製のポン酢が完成です。


ホームページ

【店舗】
鳥居食品株式会社
静岡県浜松市中区相生町20-8
TEL:053-461-1575
スポンサーサイト

若栄屋の鯛茶漬うれしの

「若栄屋」の「鯛茶漬うれしの」

ABC朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」で紹介。(2014/12/20)
日本全国コレ!うまかろう!! 松金よね子さんのオススメ


元禄11年創業、300年以上続く老舗料亭です。
松金さんのオススメは、新鮮な鯛の切り身を秘伝のごまだれに漬け込み、ご飯の上にのせ熱いお茶をかけていただく贅沢なお茶漬け。この店に代々伝わる名物です。


十六代当主 後藤源太郎さんのコメント
「昔、杵築藩のお殿様が召し上がった時に『うれしいのう』と言ったことからこの名前が付きました。胡麻がたっぷり入っておりまして、九州ならではのちょっと甘めの醤油と合わせております」


おいしさのポイントは、地元大分産の新鮮な鯛。程よく脂がのっていて、歯ごたえもプリプリです。
味の決め手となるごまだれ作りは、じっくり時間をかけて、ごまがペースト状になるまですり潰していきます。これと合わせるのは、地元の老舗醤油蔵が造る香り高いお醤油です。この醤油は鯛の甘味・旨味を引き出すのにぴったりの味です。
江戸時代から守り続けてきた自慢の味。このあとの工程は秘密なんだそうです。
秘伝のごまだれが完成すると、これに鯛の切り身を10分ほど漬け込み、味を馴染ませます。ご飯の上に鯛の切り身を並べ、地元の特産品である緑茶を注げば出来上がり。口の中に広がる新鮮な鯛のうま味と香ばしいごまだれの風味が絶品です。


ホームページ

鯛茶漬うれしの 3人前 4,500円(税込・送料別)

【店舗】
若栄屋(わかえや)
大分県杵築市北浜665−429 
TEL:0978-63-5555 

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2014年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。