スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゃくなげの森の「黄金イクラ」

「しゃくなげの森」の「黄金イクラ」

読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」で紹介。(2014/11/30)
今しか作れない!幻の黄色いイクラ


幻のイクラとは、ヤマメから取れる卵のこと。イクラと言えばサケの卵ですが、ヤマメもサケと同じサケ科です。
本来、天然のヤマメは渓流の女王と呼ばれ、水のキレイな川にしか生息しない高級魚です。しかも秋の産卵期は禁漁になることが多いため普通ならイクラは手に入らないのですが、しゃくなげの森の養殖場の横には、魚が豊富に棲む清流「沖水川」が流れていて、この水をそのまま利用してヤマメを養殖しているので、貴重なヤマメのイクラが手に入るそうです。

幻のイクラと呼ばれる理由は、2年間育てた大きなヤマメ「尺ヤマメ」からしかイクラが取れないから。
ヤマメはとても繊細な魚で、汚れた水が流れ込むと30分も経たずに死んでしまうこともあります。しゃくなげの森では、年間40万匹のヤマメを養殖しているのですが、そのうち尺ヤマメになるのは5000匹。数が少ないため幻のイクラになってしまいます。

ヤマメのイクラは黄金色に輝く「黄金イクラ」。
実はサケの卵が赤いのは、海でオキアミなどの甲殻類をエサにしているため、その成分で赤くなるのですが、ヤマメは色素の薄い水生生物をエサににするため、卵本来の黄金色をしているのだそうです。




ホームページ
楽天市場で検索
Yahoo!ショッピング

黄金イクラと幻の尺ヤマメ漬け 3,240円(税込)

【店舗】
しゃくなげの森
宮崎県北諸県郡三股町長田5268
TEL:0986-54-1367
スポンサーサイト

「丹波黒さや大納言小豆/ぜんざい/最中」

日テレ系「満天☆青空レストラン」で紹介。(2014/11/29)


「あずき工房」の「丹波黒さや大納言小豆」

本日の名人は柳田隆雄さん。極上食材は丹波黒さや大納言小豆。
古くは江戸時代、幕府にも献上され、この地域でしか育たないという最高峰の小豆です。

7月に種をまき、9月に入ると花を咲かせ、さやが付きます。そして10月中頃には緑のさやが黒く変化し小豆が完熟します。
小豆の高級品種「大納言小豆」の特徴は、普通の小豆に比べ粒が大きく煮崩れしないこと。特に丹波産の大納言小豆は品質が良くブランドとして扱われています。しかしそれをさらに超える最高級品が黒さやです。
丹波大納言小豆の原種にあたる、丹波市の中でも春日町東中地域でしか育たないという貴重な小豆。そのため一時は市場から姿を消し、わずか数軒の農家が自家用に作るだけになっていました。

復活のきっかけは、今から14年前に放送された「どっちの料理ショー」。この番組で水ようかんの材料として選ばれたのが丹波大納言小豆でした。その最高級品を求めて訪ねてきたスタッフに、それならばと柳田さんが譲ったのが母親がコツコツ育てていたという大切な黒さや。
番組が放送されると問い合わせが殺到しました。これがきっかけとなり地元の特産物を復活させようと柳田さんを代表に「黒さや会」を結成。今では15軒の農家が大切に育て続けています。


小豆を使った料理が紹介されました。
赤飯、いとこ煮、小豆味噌、あんこ。
乾杯メニューは、丹波地鶏の小豆ソースがけです。


ホームページ

【店舗】
あずき工房
兵庫県丹波市春日町東中1425
TEL:0795-75-1249

*****

小豆と丹波の名産品(丹波栗・丹波黒大豆)とのコラボレーション。
地元の和菓子店「やながわ」の皆さんが紹介しました。

「やながわ」の「ぜんざい/手作り 栗最中」


ホームページ
楽天市場店

【店舗】
株式会社やながわ
兵庫県丹波市春日町野上野209-1
TEL:0795-74-0010

ハンスローゼンのシュトーレン

「ベーカリー ハンスローゼン」の「シュトーレン」

ABC朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」で紹介。(2014/11/29)
日本全国コレ!うまかろう!! 秋本祐希さんのオススメ


毎年冬になると限定で発売されるドイツの伝統的な焼き菓子シュトーレン。本場ドイツでは、クリスマスシーズンに毎日食べる習慣があるそうです。


代表取締役 馬渕邦之さんのコメント
「35年以上作り続けておりまして、ラム酒にしっかりと漬け込んだフルーツが味のポイントになっております。それによってコクとまろやかな風味が出ていると思います」


フルーツは、オレンジピール、レモンピール、レーズンが入っています。味をギュッと凝縮させて熟成させるために1年きっちりと漬け込むのが特徴です。
これにクルミとアーモンドを加え生地に練り込んでいきます。その後は1つ1つ丁寧に形を作って発酵させた後、180℃のオーブンでじっくりと焼き上げます。
さらにここからひと手間。国産の溶かしバターにくぐらせることで、全体的によりしっとりとさせます。一晩寝かせ、最後に粉砂糖をまぶせば、熟成させたフルーツのコクとバターのまろやかな風味が絶妙に混じり合うシュトーレンの完成です。


ホームページ

シュトーレン 1個 2,484円(税込・送料別)

【店舗】
ベーカリー ハンスローゼン
神奈川県川崎市宮前区宮前平1-11-1
TEL:044-865-3040

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2014年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。