スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よーいドン!野村将希さんのオススメ

関西テレビ「よ~いドン!」で紹介。(2014/11/26)
プロが教えるとっておき 本日のオススメ3
野村将希さんのオススメ


「上田精肉店」の「ビーフコロッケ」

京都太秦の撮影所近くにある上田精肉店。およそ60年前から続く精肉店で、野村さんのオススメはビーフコロッケ。
ビーフは国産牛、じゃがいもは北海道産のみを使用しています。大御所の映画俳優たちにも愛された一品です。


食べログ

ビーフコロッケ 1個 58円(税込)
※お取り寄せ不可

【店舗】
上田精肉店
京都府京都市右京区太秦多藪町14
TEL:075-881-0349
営業時間:午前9:00~午後7:00
※コロッケは午前11:00~午後1:00と午後4:00~午後7:00までの販売
定休日:水曜日

*****

「たこやきの元祖 大阪玉出 会津屋」の「元祖たこやき」

大阪玉出にある昭和8年創業の老舗店。このお店の名物こそ、大阪のたこ焼きの発祥と言われる元祖たこ焼き。代々続く味には、様々なこだわりがあります。
生地には醤油ダシを混ぜ、しっかりと味付け。火が通っても柔らかいタコを使用しているので食感も抜群です。サイズを普通のたこ焼きより少し小さくしているのも特徴。生地に味が付いており、ソースをかけずに食べるので冷めても美味しく、お土産にもピッタリです。




楽天市場店

冷凍元祖たこやき 15個入り×2箱 1,400円(税込・送料別)
※お取り寄せ可

【店舗】
元祖たこ焼き 大阪玉出 会津屋
大阪府大阪市西成区玉出西2-3-1
TEL:06-6651-2311

*****

「道頓堀 今井本店」の「うどん寄せ鍋」

天然物の昆布を使用した出汁は、薄口に仕上げています。中の具材は全部で15種類。白菜・しいたけ・かぶらなどの野菜に、かしわ・海老・穴子など旬の素材をふんだんに使用。最後まで飽きることなく、様々な味が楽しめます。シメはうどんです。出汁に合うようにと毎朝店で打っていると言うこだわりのうどんは、モチモチとした食感に仕上がっています。




ホームページ
楽天市場で検索
Yahoo!ショッピング

うどん寄せ鍋 1人前 4,320円(税込)
※紹介されたのはお店のメニューですが、お取り寄せもあります。

【店舗】
道頓堀 今井本店
大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-22
TEL:06-6211-0319

マツコの知らないドレッシングの世界

TBS系「マツコの知らない世界」で紹介。(2014/11/25)
案内人は伊勢丹新宿店 調味料バイヤー 松田智華さん

日本全国から集められた300種類ぐらいのドレッシングを棚に並べ、試食用にサラダバーも用意していました。


松田さんが「まずは、お好きな野菜にこの中の好きなドレッシングをかけて頂ければ」と言って、マツコさんに「これとかどうですか?」と紹介されたドレッシング。

「あお葉フーズ」の「ふきのとうの芽吹きドレッシング ばっけドレッシング」

マツコさんから「何味?」と聞かれ、「ふきのとうが入ってるんですよ」と言うと
「凝りすぎ~!」と言われて試食されませんでした。


ホームページ

1本 600円(税抜)


凝ったものではなく、王道のオススメはどれかと聞かれて紹介されたのが
「グラッツェミーレ」の「高知の生姜はぬくもるぜよ野菜どっさりドレッシング」

マツコさんが「これおいしい~」と言って、バクバク食べてました。
こってりだけど、最後に生姜の味がふわっときて締まるそうです。




ホームページ
楽天市場で検索
amazon

1本 450円(税抜)


*****

主婦500人に聞いた!家の冷蔵庫に入っているドレッシングは?

人気商品トップ5

第1位 キューピーの「深煎りごまドレッシング」

第2位 ピエトロの「ピエトロドレッシング和風しょうゆ」

第3位 理研ビタミンの「リケンのノンオイル 青じそ」

第4位 キューピーの「シーザーサラダドレッシング」

第5位 キューピーの「すりおろしオニオンドレッシング」

*****

時代を彩った大流行ドレッシング年表

<1958年~洋風ドレッシング時代>
キューピーが日本初のドレッシングで「フレンチドレッシング・赤」を1958年に発売。その他1963年に「1000(サウザン)アイランド」、1966年に「イタリアンドレッシング」が発売されていますが、まだドレッシング自体がそれほど認知されいませんでした。

<1978年~中華・和風ドレッシング時代>
1978年にキューピーから発売された「和風ドレッシング」と「中華ドレッシング」がきっかけで日本の食卓にドレッシングが爆発的に広がりました。
中華ドレッシングのピリ辛感がすごくうけたそうです。


「ピエトロ」の「ピエトロドレッシング和風しょうゆ」

1983年発売。
元々、福岡のパスタ屋さんがパスタを茹でてる間に、美味しいサラダを食べて欲しいということで作られたもの。サラダを食べたお客さんから、これ持ち帰り用でないの?と言う声があって商品化されました。

マツコさんが若い頃は東京で売っていなかったので、ちょっと貴重だったと仰っていました。
試食して「うまい、やっぱり」と一言。


サラダ以外の料理にも使えると紹介されたのが
唐揚げの下味。

簡単!唐揚げレシピ
(1)鶏肉にドレッシングを加え揉みこむ
(2)表面に衣を付け油で揚げる

こちらも試食されましたが「めちゃくちゃうまい」と仰っていました。
本当においしかったのか、ず~っと食べてました。




ホームページ
楽天市場で検索
Yahoo!ショッピング
amazon

1本 450円(税抜)


<1989年~ノンオイル青じそ時代>
リケンは元々「ふえるわかめちゃん」などの海藻食品を主に販売していました。海藻サラダに付けていたドレッシングが美味しいと話題になり、ドレッシングだけでで売って欲しいとの声から商品化されました。
「リケンのノンオイル青じそ」が発売されて半年で売上トップに。

「理研ビタミン」の「リケンのノンオイル 青じそ」

こちらもマツコさんが試食されました。
「懐かしいなぁ~、何年ぶりだろ?」と仰っていました。
マツコさんは冷奴にかけてよく食べていたそうです。
松田さんも冷奴にかけて食べていたそうです。あと納豆のタレの代わりにしたこともあると仰っていました。




ホームページ
楽天市場で検索
Yahoo!ショッピング
amazon

1本 200円(税抜)


<2000年~ごまドレッシング時代>
キューピーの「深煎りごまドレッシング」が2004年から昨年までドレッシングの売上トップとのこと。
日本にはドレッシングが1000種類ぐらいあるそうですが、その中で売上の10%が深煎りごまドレッシングです。年間6000万本ぐらい売れいているそうです。

「キユーピー」の「キユーピー 深煎りごまドレッシング」

マツコさんが試食
匂いを嗅いで、「文句つけるわけじゃないけど、ドレッシングこれ?しゃぶしゃぶのタレでしょこれ」。食べてから「おいしいですよ、それは!」と仰っていました。




ホームページ
楽天市場で検索
Yahoo!ショッピング
amazon

1本 220円(税抜)


たくさんあるごまドレッシングの中から松田さんがオススメしたのが
「松本醤油商店」の「はつかり 胡麻ドレッシング」

180年ぐらい使い込んだ杉樽で造った醤油が味のベースになっています。

豆腐にかけて試食
「あー。もうこれね、ドレッシングじゃない。これはねゴマよ。田舎のお母さんが本当にすり潰して作ったみたいな味ね。お醤油も効いてる。おいしー!これ」
「これはすごいです!」と言って、ブロッコリーにもかけて食べていました。


ホームページ
Yahoo!ショッピングで検索

1本(280ml) 500円(税抜)


*****

お取り寄せ可能!ご当地ドレッシング

ごまドレッシングに続く非常に熱い波としては、野菜を野菜で食べるすりおろしドレッシング。

松田さんの超オススメの一品
「セゾンファクトリー」の「にんじんドレッシング」

伊勢丹新宿店で売上ナンバー1。人参が約2分の1本入っています。


バンバンジーのようにして、蒸し鶏にかけて試食した時のコメントの一部。

マツコさん:あっ!おいしい。今、鶏にちょっと勝った瞬間があった。あっ!おいしい。あのね天下の伊勢丹のバイヤーさんにケチつけるわけじゃないですけど、あなたさっきニンジンがすごいって言ったじゃない?

松田さん:すごくないですか?

マツコさん:あのね、そんなにニンジン、ニンジンはしてないよ。

松田さん:ニンジンの甘さは結構くるんですけど、ニンジン臭くはない。

マツコさん:だからあの野菜ジュースに入っているニンジン的な、いい感じのニンジンよ。ニンジン丸ごと食べてるみたいな感覚ではない。あなたさすがね、やっぱり。




ホームページ
楽天市場店

1本(240ml) 750円(税抜)


「朝倉物産」の「あさくら農園より 葱ドレッシング」

製造方法がVTRで紹介されました。
36個のビニールハウスで少しずつ時期をずらして栽培。おいしいネギを育てる秘訣として、最大で2か月間水を撒かずに乾いた土で育てます。水がないので根が下の方に行き、下の水を吸収する。それくらいの水の量が一番良いそうです。

家庭用と同じくらいのサイズのミキサーに玉ねぎ、青ネギ、サラダ油、オリーブオイルを入れてミキサーにかけます。次に醤油やコショウを混ぜた秘伝のタレにミキサーにかけた液状化したネギを混ぜます。
これをボトルに詰めます。1本に約40本のネギを使用しています。ラベル貼りも1本1本手作業で行いますので、1日に150本しか製造できません。


サラダにかけて試食。
「なんて言ったらいいんだろう?すごい思ってたより繊細。うまい!」

カルパッチョに合うと言うことで、鯛とサーモンにかけて試食。
スズキの方が合うんじゃないのかと言っていたマツコさんでしたが、サーモンを食べてみると「あっ、でもサーモンはいいね」。そして「タイがどうかな?タイって薄いからね味がね」と言ってタイを食べると「あ、いいんじゃない」と仰っていました。
結局どちらもおいしいようです。

パスタなどに使うと和風ジェノベーゼになるそうです。

簡単!和風ジェノベーゼ
茹でたパスタに葱ドレッシング&塩少々を合わせる。




ホームページ
楽天市場で検索
Yahoo!ショッピング

1本(150ml) 500円(税抜)


「アジア食品」の「黒酢たまねぎドレッシング」

玉ねぎのみじん切りがたくさん入っているドレッシングで、大きいもので3.5mm角あるそうです。玉ねぎの辛味を黒酢が優しくまろやかにしているところが人気。

アジの南蛮漬けにして試食。
「あー、おいしい。これおいしい!」

簡単!アジの南蛮漬け
揚げたアジを黒酢たまねぎドレッシングに漬ける。


松田さんは、唐揚げとかにかけて、ユーリンチー的な感じで食べてもおいしいのかなと仰っていました。

マツコさんはパスタにちょっとしそを細く切ったやつと和えて食べてもおいしいよねと仰っていました。

簡単!和風パスタ
茹でたパスタに黒酢たまねぎ&青しそを合わせる。


ホームページ

1本(300ml) 680円(税抜)


*****

料理にも使える!ドレッシング活用術

マツコさんが試食して、「これはちょっとやるべきよ!ズボラな主婦」と仰ってましたが、まったくその通りだと思いました。ドレッシングって本当に便利なんですね。
特に↑で紹介したピエトロドレッシングの唐揚げはすぐにでもやってみようと思います。ピエトロは私も大好きですが、調理に使ったことは一度もなかったです。


サバのみそ煮
味噌をまったく使わないサバのみそ煮です。
(1)水200ccと、ごまドレッシング(キユーピー 深煎りごまドレッシング)150ccを鍋に入れる。
(2)サバの切り身2枚と酒100ccを加える。
(3)生姜(適量)を加え約10分間煮る。


チャーハン
(1)ご飯に和風ドレッシング(ピエトロドレッシング 和風しょうゆ)と具材を合わせる。
(2)フライパンで炒める。(油は引かなくてよい)

マツコさんは中華ドレッシングで作ったことがあると仰っていました。


ポテトサラダ
茹でたジャガイモに和風ドレッシング(ピエトロドレッシング 和風しょうゆ)&ツナを混ぜる。


大人のタマゴサンド
刻んだゆで卵にシーザードレッシングを合わせる。


***

たくさん商品が紹介されると、記事にするの大変だなぁ~と思ってスルーする時もあるのですが、今回は番組がおもしろかったのと、ドレッシングが本当に美味しそうで、レシピも為になるなと思ったので記事に残そうと思いました。
マツコさんってどんな話題でも知識があって、やっぱり頭の良い方ですね。あとバイヤーの松田さんのキャラも良かったです。もちろんバイヤーとしての知識もすごいです。

舳心の「丸ごとトマトキムチ」

「キムチ家 舳心」の「キムチ娘 丸ごとトマトキムチ」

MBS毎日放送「ちちんぷいぷい」で紹介。(2014/11/25)
和田ちゃんのそんなん初めて食べました 


元々炭火焼肉舳心のおかみさんをしていた小林賜栄さんは、お店で出していた手作りの白菜キムチが美味しいと大評判で、9年前にキムチ専門店をオープンしました。
大好評だった白菜キムチでしたが、値段の面で大手スーパーには勝てず、オープン当初はまったく売れませんでした。

そこでオリジナルのキムチを作ろうと思ったのが始まりで、お店には小林さん考案のキムチがたくさんあります。
引き上げ湯葉をそのままキムチにしたゆばキムチ、淡泊なゆで玉子を辛めに漬け込んだたまごキムチ、さらに山芋を荒くすり潰してキムチにした山芋キムチなど、他のお店には無いオリジナルキムチを目指して試した食材はおよそ50種類。
なかには失敗したものもあります。栃木県はいちごの生産量が日本一ということもあり、試してみたところ残念な結果に。しかしそれをヒントに誕生したのがトマトキムチです。


キムチの素
使うのは栃木県産の5つの野菜(ニラ・万能ネギ・にんじん・ニンニク・大根)。刻んだ野菜を手作業で混ぜ合わせていきます。そして本場韓国から仕入れた2種類の唐辛子を加え、野菜と馴染んだところで入れるのが秘伝のタレ。
このタレには各お店の味があり、キムチの味を決める重要なもの。舳心ではイカの塩辛をかつおだしとみりんで煮詰め、さっぱりしたなかにもコクのある日本人好みに仕上げています。これを混ぜ合わせてキムチの素が完成します。

キムチ娘に使うトマトは、栃木県産の王様トマト。日照時間が長い栃木県では大きくて形が良い甘いトマトが育ちます。
1つずつ丁寧にトマトのヘタを取って、おしりに十字の切り込みを入れます。
真空パックにトマトを丸ごと1つとキムチの素を一緒に入れて、空気を抜いてギュッと閉じ込めれば、丸ごとトマトキムチの完成です。

トマトのフレッシュ感を味わうには、届いてすぐに食べるのが良いですが、3日経つとキムチの味が染み込んで、また違った味わいを楽しむことができます。


ホームページ
婦人画報⇒[キムチ家舳心(ちくしん)] 丸ごとトマトキムチ

キムチ娘 丸ごとトマトキムチ 1個 540円(税込)

その他紹介されたキムチ
日光ゆばキムチ 150g 648円
たまごキムチ ゆでたまご3個入り 540円
山芋キムチ 200g 540円

【店舗】
キムチ家 舳心(ちくしん)
栃木県矢板市中1049
TEL:0287-43-7909

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2014年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。