スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポテトかいつかの焼き芋

「ポテトかいつか」の「焼き芋」

日テレ系「満天☆青空レストラン」で紹介。(2014/10/25)


本日の名人は、ポテトかいつかの貝塚みゆきさんと桜井一男さん。
国内最大級のサツマイモ専門卸問屋「ポテトかいつか」は、日本全国から海外まで年間15,000tものサツマイモを出荷し、新品種の育成や栽培法の研究にも取り組んでいます。そんなサツマイモ業界をリードするポテトかいつかがブレイク必至と太鼓判を押す新品種が「シルクスイート」というサツマイモ。

2年前にデビューしたばかりの新品種ですが、これがサツマイモ業界で今話題沸騰中。
その訳は、絹のような滑らかさと驚きの甘み。

シルクスイートは2012年、群馬県の種苗会社が開発。その味が評判となり、作る農家は全国で増え続けていますが最も盛んなのが茨城県。しかも特に味の良いイモが育つと名人は言います。
寒さに弱いサツマイモは、気温が低くなるとでんぷんを糖に変え身を守ります。そのため他の産地に比べ、気温の低い茨城県では甘みの強いサツマイモが育ちます。

このシルクスイート、一見普通のサツマイモと変わらないが一体何が違うのか?
最大の特徴はその食感。甘いイモならたくさんありますが、このイモのすごいところは、シルクに例えられるその滑らかさ。きめ細やかな肉質で、上品な甘味と共に口の中で溶けます。


番組で紹介されたのはサツマイモの王道、焼きいも。
つくば市にあるポテトかいつかの直売店では、その焼き芋を求め開店前から行列ができる。並んででも買いたいその訳は、使っているサツマイモ(熟成サツマイモ)にあります。

熟成サツマイモ
ポテトかいつかでは、最大1年もの時間をかけ、サツマイモを熟成します。難しいのがイモを腐らせないことです。
巨大な貯蔵庫の扉を開けば、もうもうと立ち込める蒸気。この蒸気こそ、最大1年もの熟成を可能にする極意。室温33度、湿度90%以上の部屋で熟成させる準備をします。三日三晩ここで保管することによって、サツマイモにコルク層を作ります。
コルク層は、皮と身の間にできるミクロレベルの保護膜で、腐敗の原因となる菌の侵入を防ぎます。これが出来たら蒸気を止め、温度をおよそ13℃まで下げ、イモの芽がでないようにしながら熟成。するとでんぷんが糖に変化し、イモは甘くなります。
こうして1年間熟成したサツマイモをポテトかいつかの工房では、遠赤外線を利用し、温度200℃で2時間じっくりと焼きます。これを冷蔵庫で冷やすことによって甘みが増します。


この焼きいもを使った「焼きいもラテ」の作り方が紹介されました。
皮をむいた焼き芋に牛乳を加え、ミキサーにかけるだけで完成です。


ホームページ

新品種「シルクスイート」は、お店では「夢ひらく」というブランド芋として販売しています。

【店舗】
株式会社ポテトかいつか
茨城県かすみがうら市男神240-18
TEL:0120-98-8763

篠田食料品店の「さんま佃煮」

「篠田食料品店」の「さんま佃煮」

ABC朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」で紹介。(2014/10/25)
日本全国コレ!うまかろう!! 中尾彬さんのオススメ


創業は昭和2年、地元の魚をこだわりの醤油で炊き上げる佃煮の専門店です。
中尾さんのオススメは、創業当時から作っている「さんまの佃煮」。香ばしい香りが食欲をかき立てる一品です。


篠田食料品店 篠田倫子さんのコメント
「昔ながらの少し辛口の佃煮でございます。新鮮なさんまのうま味とお醤油のうま味がうまく絡み合っています。特にお腹の部分は脂がございますので、トロトロしてとてもおいしいです」


さんまの佃煮は、創業以来同じ製法を守り続けています。
使うのはその日の朝に銚子港で水揚げされたさんま。生でも食べられるほどの新鮮さはもちろん、脂がよく乗った旬のさんまだけを使っています。
そして調理には昔ながらの薪の釜を使います。佃煮に合うよう厳選した地元の醤油と酒・みりん・砂糖。そして月桂樹の葉を釜に入れ、煮立ってきたところでぶつ切りにしたさんまと生姜を入れます。
そしてここからがおいしく仕上げるためのポイント。かなり脂が出てきますので、この脂を取らないとキレイに仕上がらないのと生臭みが残ります。何度も脂を取り、骨が柔らかくなるまで煮込んだら釜から上げて、さらにひと手間。キレイなツヤを出すために煮汁をかければ、ようやく伝統を受け継いださんまの佃煮の完成です。


ホームページ

さんま佃煮 180g入り 1,130円(税込・送料別)

【店舗】
篠田食料品店
千葉県銚子市東芝町2-13
TEL:0479-22-1432

賞をとった!ご当地激ウマ食材SP!

日テレ系「ヒルナンデス!」で紹介。(2014/10/23)


「びほろ笑顔プロジェクト」の「美幌豚醤 まるまんま」

ときめき調味料選手権2013「万能調味料部門」優秀賞受賞。
普通の醤油は大豆のたんぱく質を発酵させますが、まるまんまは大豆を使わずに豚肉のたんぱく質を発酵させて作っています。
使われているのは、地元の高校生と養豚業者が育てた美幌産の豚肉。水を一切加えずに作るので、うま味成分のアミノ酸が豊富でコクがあります。地元の美幌町ではそのうま味を生かして、隠し味として様々な料理に使われています。コクのある「まるまんま」そのものを味わうならこんがり香ばしい焼きおにぎりがオススメとのこと。


ホームページ

美幌豚醤まるまんま 1本120ml 905円(税込)

【店舗】
美幌商工会議所
北海道美幌町仲町1丁目44番地
TEL:0152-73-5251

*****

「黒酢本舗 桷志田(かくいだ)」の「桷志田の食べる黒酢(激辛)」

ときめき調味料選手権2013「ごはんがすすむ!ごはんのおとも部門」最優秀賞受賞。
1か月で1万個売れている大ヒット商品が食べる黒酢。玉ねぎ・ニンニク・生姜などの野菜を醤油・料理酒などの調味料で煮ます。3年以上熟成させた黒酢を加えて水分が少なくなるまで煮詰めたら完成です。
白いご飯にのせてそのまま食べてももちろん美味しいですが、お湯に食べる黒酢を溶かすだけで(お湯600mlに対して、食べる黒酢を小さじ1。お好みでネギを入れてもOK)ピリッと辛くてコクがある中華風スープもできます。
さらに食べる黒酢に30分漬け込むだけで(鶏もも肉2枚に対して、食べる黒酢を大さじ4。30分ほど寝かせてから片栗粉をまぶして揚げる)甘みがあってお肉もジューシーな唐揚げが完成します。




ホームページ
楽天市場で検索
Yahoo!ショッピング
amazon

桷志田の食べる黒酢(激辛) 1瓶180g 565円(税込)

【店舗】
福山黒酢株式会社
鹿児島県霧島市福山町福山2888
TEL:099-218-8345

*****

「とよや勘兵衛」の「ソマカツオの塩切り」

雑誌「BRUTUS(ブルータス)」お取り寄せ特集(2014年3月1日号)ご飯の友部門グランプリ受賞。
とよや勘兵衛は、新鮮な海鮮料理が人気の旅館。そこでお土産として作っているのが「ソマカツオの塩切り」です。ソマカツオと呼ばれているのは、10月~12月にかけてこの地域で獲れる魚(正式名:ヒラソウダガツオ)。
ソマカツオを背開きにして塩を塗ります。内蔵ごと樽で3か月以上発酵させたら完成です。
材料はソマカツオと塩だけというシンプルな一品。チーズのようなうま味ととろりとした舌触りが特徴的。お酒のおつまみにはもちろん、白いご飯にのせておかずとして食べるのも程よい塩気があるので絶品。
温かいご飯にのせてお茶漬けにして食べるのがイチオシとのこと。


ホームページ

ソマカツオの塩切り 14切れ 500円(税込)

【店舗】
とよや勘兵衛
三重県度会郡南伊勢町礫浦153
TEL:0599-64-2038

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2014年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。