スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸山海苔店の「オリーブの木と塩の花」

「丸山海苔店」の「オリーブの木と塩の花」

ABC朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」で紹介。(2014/09/20)
三船美佳のおでかけゴハン!


創業160年の歴史がある海苔とお茶を販売するお店です。
三船さんがお店の方にオススメを聞くと、シャンパンとビールに合うおつまみ用の海苔を紹介されました。
イタリア産のオリーブオイルとフランス・ブルターニュのお塩で味付けしているそうです。


ホームページ

オリーブの木と塩の花 900円(税込)

【店舗】
丸山海苔店
東京都中央区築地4-14-17 築地場外市場内
TEL:03-3541-7310
スポンサーサイト

ところてんの伊豆河童の「柿田川名水ところてん」

「ところてんの伊豆河童」の「柿田川名水ところてん」

ABC朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」で紹介。(2014/09/20)
日本全国コレ!うまかろう!! 笛木優子さんのオススメ


創業は明治2年、全国各地から注文が絶えないという人気店です。笛木さんのオススメは、ヒノキの突き棒と3種類のタレがセットになった柿田川名水ところてん。コシが強くほのかに磯の香りを感じられる一品です。
タレの定番は酢醤油。青のりの風味がおいしさを引き立てています。胡麻ダレは甘さと酸味のバランスが絶妙。そして伊豆のわさびを使ったドレッシング、辛さは控えめでわさびの風味が効いています。


ところてんの伊豆河童 栗原康浩さんのコメント
ところてんは水が命なんですね。富士山の雪解け水が丁度うちのすぐ近くから湧き出ていて、その柿田川湧水群の水を使っているんです。


材料は地元伊豆でとれた最高級のテングサ。
固さ、粘り、香り、色などを出すため、独自にブレンドしたテングサを大きな釜で煮込みます。この時、全体にまんべんなく火を通すのがとても難しいんだそうです。
その後とろ火で5時間ほどかけて煮詰めたら麻の袋に入れて力いっぱい絞ります。その絞り汁を型に流し込み、1日かけて自然に冷ませば出来上がりです。
伊豆の最高級のテングサと富士山の名水、そして伝統の技で作ったところてんです。

笛木さんは雑誌で見てすごく気になって、お取り寄せしたのがきっかけとのこと。




楽天市場店
Yahoo!店
ぐるなび食市場店
amazonで検索

柿田川名水ところてん 6食入り 突き棒付き 2,484円(税込・送料込)

【店舗】
ところてんの伊豆河童
静岡県駿東郡清水町伏見184-3
TEL:055-975-0098

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2014年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。