スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神百貨店の「いか焼き」

「阪神百貨店」の「いか焼き」

日テレ系「秘密のケンミンSHOW」で紹介。(2014/08/14)
大阪府民の熱愛グルメ


阪神百貨店梅田本店は、大阪梅田にある昭和32年設立のデパート。
いか焼き売り場は、連日大行列を作るほど府民にとっては超人気のアイテム。多い日で1日15,000枚売れています。

阪神百貨店のイカ焼きは4種類あり、最もオーソドックスなイカ焼きというメニューは、シンプルに小麦粉とダシとイカのみ。そしてデラックスバンの略称デラバンは、卵をトッピングしたイカ焼きです。さらにデラバンにねぎを加え、ソースではなく醤油味の和風デラに、イカ焼きにねぎを加えた醤油味のネギいか焼きと4種類の味を楽しめます。

デラバンの作り方
小麦粉に秘伝のダシを混ぜ合わせ、そこに一口大にカットしたイカを加えます。そして混ぜ合わせれば生地が完成。続いて、熱した鉄板に卵を落とし、その上に生地をのせます。これを機械で挟み焼きします(両面で焼くことで早く焼き上げることができ、イカの旨味を凝縮できるのが特徴です)。
両面を焼くこと1分半。イカ焼き用に調合されたオリジナルソースを全体にサッと塗り、2つに折れば大阪府民熱愛の阪神百貨店のデラバンが完成。

なぜ大阪府民はイカ焼きを熱愛しているのか?
日本コナモン協会 会長 熊谷真菜さんのコメント
明治末期に、せんべい職人がまかないとして、小麦粉の生地にイカを混ぜて焼いたのがイカ焼きの原型と言われています。戦後、住吉大社の境内に屋台がありまして、そこでイカ焼きが売られるようになりました。その後、昭和32年に阪神百貨店でイカ焼きが販売されるようになりました。ちょうどその時期から大阪にイカ焼きが広まりまして、大阪人にイカ焼きが愛されるようになったのだと思います。


阪神百貨店オンラインショッピング

いか焼き(152円)・・・小麦粉・ダシ・イカ
デラバン(206円)・・・小麦粉・ダシ・イカ・卵
和風デラ(216円)・・・小麦粉・ダシ・イカ・卵・ネギ(醤油味)
ネギいか焼き(162円)・・・小麦粉・ダシ・イカ・ネギ(醤油味)

【店舗】
阪神名物 いか焼き
大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店梅田本店 B1F
TEL:06-6345-1201
スポンサーサイト

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。