スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンリ・シャルパンティエのフィナンシェ

「アンリ・シャルパンティエ」の「フィナンシェ」

関西テレビ「よ~いドン!」で紹介。(2014/05/01)
人気モン見学


アンリ・シャルパンティエで1番人気の「フィナンシェ」。発売から39年経った今でも手土産として愛され、アーモンドの香ばしい香りとしっとりとした食感が大人気の定番商品です。

フィナンシェはフランス語で「金融家」と言う意味で、その名の通り、忙しい金融家が背広を汚さず素早く食べられるように約120年前のパリで誕生したと言われています。
ちなみによく似た焼き菓子でマドレーヌがありますが、起源はまったく異なり、貝殻の形のお菓子を最初に焼いたと言われるメイドの名前がマドレーヌだったことからその名前が付いたと言われています。

アンリ・シャルパンティエは、昭和44年に芦屋に喫茶店としてオープンしました。創業者である蟻田尚邦さんは、当時はフランス料理のコースでしか食べられなかった高級デザートのクレープ・シュゼットをたくさんの人にもっと味わって欲しいと思い、喫茶店の看板メニューとして採用。
店名もクレープ・シュゼットの考案者の名前「アンリ・シャルパンティエ」にしました。

昭和50年に神戸そごう店へ出店することになるのですが、今までの販売していた生ケーキでは日持ちせず、お土産としては不向きだった為、日持ちが良くお土産として喜ばれる焼き菓子に注目しました。

焼き菓子と言えばマドレーヌが主流だった時代、日本ではほとんど知られていなかったフィナンシェに目をつけ、昭和50年に発売することになりました。すると香ばしくしっとりとした食感が評判を呼び、今では全国83店舗までに拡大。フィナンシェは全国に広がり、お店の看板商品に成長しました。

実はフィナンシェには長く愛され続けるための秘密があります。
2005年に年配のお客さんでも食べやすいようにと、ふた回り小さいサイズに変更しました。さらに2011年には使用していたアーモンドを変更。今まではアーモンドを1種類しか使用していなかったのを贅沢にも2種類の異なったアーモンドを使用することで、香りが1.5倍になりました。

アンリ・シャルパンティエでは、焼き菓子をより楽しんで頂くための珍しいサービスがあります。
インターネットで注文したお客さんに工場から焼き立てをすぐに発送し、24時間以内に自宅に届けてくれるサービスを行っています(※お届け可能な地域に限りがあり、午前中お届け指定の場合に限る)。
そうした努力が実を結び、今ではフィナンシェだけで年間およそ32億円売り上げる人気モンへと成長しました。




ホームページ
楽天市場店
Yahoo!店
amazonで検索

フィナンシェ 1個 141円

【店舗】
HENRI CHARPENTIER 酒蔵通り店
兵庫県西宮市久保町5-16
TEL:0798-23-3808
スポンサーサイト

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2014年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。