スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小倉屋山本の塩ふき昆布えびすめ

「小倉屋山本」の「塩ふき昆布 えびすめ」

日テレ系「満天☆青空レストラン」で紹介。(2014/04/05)


江戸時代、天下の台所と呼ばれた大阪には、北海道からの北前船によって上質の昆布がたくさん集まってきました。そのため大阪には昆布屋が多くあり、小倉屋山本も創業165年の老舗です。
そんな小倉屋山本の大ヒット商品が「塩ふき昆布えびすめ」です。


使うのは、道南産の最高級真昆布。贅沢に肉厚の部分だけを使い、醤油・酒・砂糖などで炊き上げます。およそ4時間かけじっくりと炊き、昆布に汁の旨みを封じ込めます。出来上がったのは昆布の佃煮。
この佃煮でも十分おいしいのですが、さらにおいしくするため、乾燥させるのが先代社長の大発明!

塩ふき昆布最大の特徴である白い粉は、塩ではなく昆布の旨み成分。乾燥させることで昆布の旨みは表面にふき出し、より深い旨みが味わえます。




楽天市場店
Yahoo!店
amazonで検索

【店舗】
小倉屋山本 本店
大阪府大阪市中央区南船場4-10-26
TEL:06-6251-0026
スポンサーサイト

野島水産の大トロ焼かつお

「野島水産」の「大トロ焼かつお」

ABC朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」で紹介。(2014/04/05)
日本全国コレ!うまかろう!! 中村玉緒さんのオススメ


中村玉緒さんオススメの絶品かつおがあるのは、高知県須崎市「道の駅 かわうその里すさき」の中にある野島水産。
野島水産は、主にかつおの加工品を販売しているお店です。

今回紹介されたのは、40年ほど前から販売している「大トロ焼かつお」。かつおの旨味が凝縮されていて、地元で人気の一品です。


野島水産 野島美智子さんのコメント
「添加物を一切使わずに焼き上げております。パサつきがなくて、しっとりとやわらかいです。自家製のポン酢がありますので、それをかけて食べていただけたら、とても美味しいです」


かつおは特に脂の乗ったトロかつおを厳選して使います。これを3枚におろしたあと、室戸の海洋深層水を振り掛けます。こうすることで、臭みがなくなり旨味がでます。
次に、オーブンで蒸し焼きにします。この時、かつおにたっぷりと含まれた脂によって、飴色のキレイな艶が出るんだそうです。30分ほどかけて、じっくりと焼き上げれば完成です。
蒸し焼きにすることで、深みのある脂の旨味を中にギュッと閉じ込めた大トロ焼きかつお。食べやすい大きさに切り、自家製のポン酢をかけてお召し上がり下さい。




須崎市観光協会
amazonで検索

大トロ焼かつお 2個入り 2,800円
※自家製ポン酢つき(送料別)

【店舗】
野島水産
高知県須崎市下分甲263-3
TEL/FAX:0889-42-1850

芝神明栄太楼の江の嶋最中

「芝神明 栄太楼」の「江の嶋最中」

ABC朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」で紹介。(2014/04/05)
三船美佳のおでかけゴハン!


お店の入り口に、ニョロニョロとした個性的な字体の看板がありますが、これは岡本太郎さんの字体だそうで、先代のご主人が岡本太郎さんと友人だったという縁で書いていただいたそうです。

お店は明治18年創業の老舗の和菓子屋さんで、オススメは「江の嶋最中」。
貝殻の形をした5種類の皮に、それぞれ違った餡が入っています。

三船さんがホタテの形の最中を試食しました。
「うわぁ~キレイ、かわいらしい~。中、こしあん。すごいねっとりして優しいこしあんですね」と仰っていました。

こちらは北海道の小豆を使っていて、最中のサイズが小さいので、それに合わせた濃度や糖分を心掛けているそうです。


ホームページ

江の嶋最中 各1個 108円(税込)
はまぐり(ゆずあん)・あわび(粒あん)・帆立(こしあん)・赤貝(ごまあん)・牡蠣(白あん)

【店舗】
芝神明 榮太樓
東京都港区芝大門1-4-14
TEL:03-3431-2211

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2014年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。