スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン・アキモトのパンの缶詰

「パン・アキモト」の「パンの缶詰」

テレビ朝日系「モーニングバード!」で紹介。(2014/03/11)


通常、備蓄用のパンというと乾パンのように固くてパサパサしたものを想像しがち。しかしこの缶詰パンは、賞味期限の3年が近づいても焼きたてのようなフワフワ感をキープ。しかも保存料は一切使用していない。

なぜ3年近く経ってもフワフワの食感を保てるのか?
缶に入れられた特殊な紙が、焼きたてのパンに含まれる余分な水分を吸収。それを全体に分散させながら水分をキープすることで、しっとり感を保ち続けることができる。

また生地を缶に入れたまま焼き上げて、缶ごと熱で殺菌することで、カビなどの発生を抑える。さらに焼き上がった缶詰は、素早く無菌室で缶に脱酸素剤を入れ、中を無酸素状態にすることで、缶の鮮度を保つことができる。

そんなパンの缶詰の開発の原点となったのは、1995年に発生した阪神淡路大震災。開発者の秋元義彦さんは、トラックで2,000個のパンを神戸まで運んだものの、日持ちがしないため、その3分の2が食べられずに捨てられるという苦い経験をした。保存性のあるおいしいパンを作りたい、パン職人としての悔しさをバネに研究におよそ1年かけて生み出されたパンの缶詰。
徐々に災害時の非常食として知られる存在となり、現在全国およそ300の自治体や企業などが備蓄食として導入。その一方で、今度は備蓄食ゆえの新たな悩みが浮上しました。

賞味期限を見て「もう賞味期限が切れちゃったわ」と言って、ほとんどの方が捨ててしまう。それがメーカーの者にとってみると悔しいと言う。

賞味期限になると捨てられてしまうパンの缶詰を有効活用する方法はないのか?そこで考え出されたのがパンの缶詰の「リユース・システム」。

リユース・システムとは?
企業などが購入したパンの缶詰を賞味期限が切れる1年前に回収。日本国際飢餓対策機構(NGO)を通じて、食糧を求める海外の飢餓地域や被災地に寄付するというもの。このシステムでこれまでにアフリカ ケニアの飢餓地域や去年11月に台風被害に見舞われたフィリピンでも支援物資として配られている。

秋元さんは言う
「いざという時に心を満たす、それはやっぱりおいしさだと思うんですよ。非常事態であっても、おいしくて心が和むような商品ができたらいいなっていうのが我々の開発の原点ですので。それにこだわっています」と。




ホームページ
楽天市場で検索
Yahoo!ショッピング
amazon

パンの缶詰 1缶400円前後

【店舗】
株式会社 パン・アキモト
栃木県那須塩原市東小屋295-4 
TEL:0287-65-3351
スポンサーサイト

レザンドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”

「レザンドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐” 」

TBS系「はなまるマーケット」の今朝のおめざ (2014/03/11)
木村文乃さんのオススメ


【番組の商品説明】
フランスボルドー産の貴腐ワイン「ソーテルヌ」に漬けたゴールドレーズンのチョコレートです。ワインの香り、ブドウの酸味、チョコレートの甘みのバランスが絶妙のフランスの味です。時が経つにつれ、ブドウの酸味がまろやかに変わる熟成するチョコレートをぜひお楽しみください。


木村さんは、あまり甘いものが得意ではないそうですが、ワイン屋さんに行った時にたまたま見かけて、ワインのボトルの小瓶に入っているので、かわいくて「なんだこれ?」と思って食べてみたらすごく美味しかったそうです。




ホームページ
楽天市場で検索
amazon

レザンドレ・オ・ソーテルヌ 貴腐(きふ) ミニボトル 100g 1,680円(番組で紹介された価格)
※マルシェエモンズのオンラインショップでは、ミニボトル95gで1,890円になっています。

【輸入元】
マルシェエモンズ(エモントレーディングカンパニー)
東京都渋谷区本町4-6-1-414
TEL:03-3372-1791

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2014年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。