スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パティスリーオクモトの瀬戸田レモンケーキ

「パティスリー オクモト」の「瀬戸田レモンケーキ 島ごころ」

日テレ系「満天☆青空レストラン」で紹介。(2015/10/03)


パティスリーオクモトの奥本隆之さんがレモンケーキの作り方を紹介しました。
皮をジャムにして香りを楽しむケーキだそうです。

まずはレモンのジャムを作ります。皮には香り成分あるので、ここを大事にするそうです。
レモンの皮を細かく刻み、湯がいてアクを抜きます。これに砂糖を加えて1時間煮詰めればレモンジャムの完成。
このレモンジャムをバター・卵・砂糖で作った生地に混ぜ合わせます。
生地を特製の型に注ぎ、180℃のオーブンで40分焼けば完成です。




ホームページ
楽天市場で検索

【店舗】
瀬戸田檸檬菓子工房 パティスリー オクモト
広島県尾道市瀬戸田町中野407-29
TEL:0845-27-0353
スポンサーサイト

すき亭の信州牛佃煮

「すき亭」の「信州牛 佃煮」

日テレ系「満天☆青空レストラン」で紹介。(2015/09/26)


すき亭の総料理長・松本政さんが作り方を紹介しました。
長野産のりんごを食べて育った信州牛のスネ肉をサイコロ状にカットし、鍋に入れます。
酒・醤油・砂糖を入れ、丁寧にアクを取りながらじっくり2時間煮込めば、信州牛の佃煮の完成です。


ホームページ
楽天市場で検索
Yahoo!ショッピング

【店舗】
すき亭
長野市南長野妻科112-1
TEL:0120-548-029

銚子山十の「ひしお/ラージャンジャン」

「銚子山十」の「ひしお/ラージャンジャン」

日テレ系「満天☆青空レストラン」で紹介。(2015/09/05)


名人は、創業1630年の銚子山十の室井房治さん。

奈良時代にはすでに造られていたという発酵調味料「醤(ひしお)」。
原料は大豆と大麦。麹菌を付着させ、塩水に漬け込んでおよそ2年じっくり発酵熟成させたもの。醤油や味噌の原点と言われるその味を名人は守り続けてきました。

ひしおを加えて作る中華風辛味調味料「辣醤醤(ラージャンジャン)」の作り方が紹介されました。
青唐辛子と豆板醤を油で煮ます。さらにニンニク・エシャレットを入れて辛味にパンチを利かせ、醤油・味噌・鶏ガラスープでコクと旨味を出します。最後にひしおを入れて、30~40分焦がさないようにじっくり時間をかけて味を馴染ませれば出来上がりです。


ホームページ

【店舗】
銚子山十
千葉県銚子市中央町18-3
TEL:0479-22-0403

検索フォーム

オンラインショップ









婦人画報のおかいもの



楽天市場





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


当ブログについて

テレビで紹介されたお取り寄せできるグルメ情報を主に紹介しています。商品や価格などは放送当時の情報ですので、ご購入される場合はご自身でご確認をお願いいたします。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。